So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

占いで決められる。

夫婦関係の修復する気がないと分かってから、精神的に多いに自分も荒れた。
話しかけても無視が続き、それを聞いている子供の顔を見て心が苦しくなった。

ある日、酒を飲み、バス、頭悪いと呟いたのを妻が聞いていた。
あなたは、私の言う事よりも他人の言うことに従っていると先日言われ、?だった。
何故そのセリフが出るのだろうと思った。
それは、自分自身のことだったのだ。
妻が占いに頼り、占い師に私は家庭に波乱を与える人と聞いており、それで子供が離婚を許す迄、堪えると決めているのだろうと言うことが分かった。
頼るもの無く、占いで生き方を決めている。
子供を連れて他で暮らすと言う選択肢が、家族のためにならないことをやっと理解したのは良いが、占い師の言葉で人を排除できる心に気が付いていない。
洗濯もしてくれず、私の入った後の風呂には入らず、作ってくれるのは晩飯のみ。子供と自分はベッドで寝て、私は子供と寝ることすら許さない。
これで大切にしてくれとは、此方も相当、辛いのです。

nice!(0)  コメント(0) 

どうなのかな。

上の子が下の子に続き、インフルになった。
妻は貴方の力は借りませんとの態度で、バツイチの友達に頼んだりして、私と子供を引き離す。

相変わらずの無視に腹が立ち、寝る前に頭悪いと愚痴ったのが聴こえたらしく、翌朝、上の子にパパに言われたと報告してる。

この調子で周囲にも当然だと言うのだろうが、心の声が出てしまった私も悪いが、何がそうさせたのか、何故、子供二人と妻だけベッドで寝て、私だけ下の布団で寝かされているのか、多分そういう事は妻には関係ないのだと思う。

無視されてる方が居心地良いなんて、心の病気だと気付いて欲しい。


nice!(0)  コメント(0) 

モラハラ妻 [エッセイ的]

最初は私がモラハラでした。妻を守る価値無しと思っていました。それは理解した。

妻が保育園のバツイチママのグループと付き合うようになってから、私の存在価値を認めなくなった。
それでこちらが反発した。余りに可愛くなく、子供との時間はバツイチ会に当てられ全て奪われ、心の底から腹が立った。
勝手に出て行き、下の子がパパと居たいと言っても無理矢理連れて行く姿を見て、あーコイツは心壊れているなと思った。
子供達が私を選び、家に残ると言った時、貴方は酷い事をした。私は相当傷付きました。人間の屑です。とのメールが来た後、結局家に戻る事を選んだが、夫婦の修復すら頭に無く、未だ私ガー私ガーが続いている。
生活を助けたり、手伝おうとしても無視。拒絶。
そこに何があるか自分の心の中すら分かっていない。
要らないものは出て行けとの心が自分にあるのを棚に上げ、結局は変わらない。
いつになれば大人になるのか。
恐らく、バツイチ達に感化されている限りは治らないし、努力をしながら家庭が成り立つ事すら思い出さないのだろうと思っている。

nice!(0)  コメント(0) 

地縛霊 [エッセイ的]

嫁と別居が解消され5ヶ月が経った。
居心地良くして関係修復しようとちらからメールや週末に子供とのイベント誘っても無視が続き、こちらの心が病んでしまいそう。

修復する気が有るのかとラインするも、話が合わず解決策が無いと返事。

何度かラインのやりとりする内に、相手に【修復】の目的が無く、求める答えが、家と子供を残して私が出て行くしか無い事が分かった。

私が妻に出て行けであるとか、悪者になるのを待っている事が何となく理解した。

これを妹に相談すると、子供と家の為に貴方が選んだ道。何を言っても聞かない、自分の悲劇に酔っている限りは構ってはいけない。
地縛霊の様なものだと思って耐えなさいとの助言。

行き場が無く、復讐心と執着心のみ。
そして実は子供二人はこの状況化で、精一杯楽しく生きている。これが今はベストで、不幸なのは嫁一人。
私は子供と一緒ならば幸せと考えれば、小さな嫌がらせは構うべきでは無いのです。

妹よ。地縛霊とは良く言った。有難う。

私は心がらくになったよ。

nice!(0)  コメント(0) 

ダメな人。 [エッセイ的]

2017大晦日。朝から家の掃除をした。嫁は何もしないから居場所無くなったらしく、二階に。
5歳と9歳、私の休暇は何時もバツイチ会を理由に作られないが、今日は子供と3人でラウンドで運動させようと思っていた。

嫁に行くかと声かけるも、行かないとの返事。

3人で行く準備始めると、5歳の子を問い詰めママも行った方が良いのと聞いている。

聞くまでもないだろう。子供使って正当化する。

自分の意思で決めるべき。子供利用するのやめてほしい。


nice!(0)  コメント(0) 

下の子の753

5歳の下の子の753でした。一生の写真なので指輪して欲しいとラインしても、無視。
何を持って家族の幸せと考えているのか意味不明。
家庭に笑顔要らない判断?

nice!(0)  コメント(0) 

子供依存 [エッセイ的]

嫁が別居から戻り1ヶ月。

結局のところ、昔には戻れないし、新しくも始められていない。

先日、無視され続け、私の怒りが爆発し、どれだけ人を蔑むのよと怒鳴ったので、
子供の前だけ挨拶返してくるようにはなった。

毎週、子供連れてバツイチの女性の家に泊まりに行くか、向こうの子供が泊まりに来る。
折角の子供との休日が私としては奪われるのですが、
何とも思っていない。それが当然の仕打ちなのでしょう。

妻が留守の間、上の子が宿題と明日の学校の準備をしていましたが、
帰って来るなり子供チャレンジやっていない、もうゲーム取り上げると言って
子供涙しましたが、そこは子供に勉強させる時間を与えていなかったのと、
出来ることは準備したことを誉めた上で怒るべきで、それが出来ない。

泣いた後に私が説明しましたが、子供に謝ることなく、抱きかかえて今日はテレビが面白くないとか、
話題変えて慰めている。

怒った後に優しくするのはヤクザの手段と同じ。
心ぶつけて後は慰めている。自己正当化です。
子供にべったりで、怒った後にどうすべきか考えていない。
自分の間違いは謝罪し、次からどうしようと提案するのが
子供に対する本気だと私は思っています。

子供に影響良くないと思い、考えてしまうのです。
nice!(0)  コメント(0) 

モラハラ嫁 [エッセイ的]

嫁が別居から戻った途端、ずっと無視されてる。朝はパン一枚焼いてくれるだけ。晩は子供居るから取り敢えずは出てくる。
洗濯は別。風呂は俺の後は湯船のお湯を抜き入らない。
妻の価値も微妙だが、人を無視出来るということは、人を蔑んで居るという事。

土曜は子供連れてバツイチこずえちゃんの家に当たり前の様に泊まりに行き、俺と子供の時間を与えない。
親として、どう考えているのか分からない。

暫くは起こった事実を書き留めていきます。

nice!(0)  コメント(0) 

FURY [映画]

友人のオススメで「FURY」を観た。

プラモ大好き少年時代を過し、タミヤカタログ買ったこと有る方ならば、
シャーマンやティーゲルの戦車を作ったこと有るはず。

線が付いている可愛いリモコンの戦車。

そんなことではなく、製作にブラピが参加している。

若い兵隊がブラピのチームの戦車隊に入り、父と子、上司と部下みたいな関係に見える。

戦利品としてドイツの娘に恋させたり、異常下の中で現実を見せたり。
戦争映画なのでそんなにヒットはしなかったようだけど、
人に物を教えたり、一緒のチームでの行動とか、そういう視点で見ると、
アツイ映画で観る価値有り。

夏近いですな。 [エッセイ的]

一冬終わった。

今年はフリースキにはまった冬でした。

子供が小学校に通うようになるため、スキースクールに。
テイネオリンピアで4日間。

一番ゆるいコースは何とか滑れるようになった感じ。

私はボード派なので、ボードで追走して見てたけど、
やっぱスキーを教えるならスキー。

ヤフオクで10年前のサロモンのサイモンデュモンのフリースタイルスキーと、
ノルディカのブーツ(こちらは新品)を購入。

スキーは20年ぶり。それがハマった。ボードからスキーに戻る理由がよく分かった。
奥が深いし、屈伸運動が少なく楽だ。何より今のスキーはカッコよい。
ARMADAとかのファットスキー、キッカーに入って行く奴。
学生自体のキリーのウェアとかハガスキーの世界では全く無い。

結局のところ、子供と行くと滑る時間が限られるので一人でオーンズに行くこと5回。
ボードで国際1回。
オーンズは千円食事券付いた4時間券が2千円代とコスパが良くって、
高速使って行く気になるスキー場。

久々に冬山が名残惜しいシーズンとなった。

今シーズンは冬のアクティビティはもうお終いにした。
一回行って4千円とかかかるのならば、子供と美味い物でも食いに行こう。

冬眠からバイクを引っ張り出して、今日、リアブレーキの点検と洗車をした。
フロントブレーキは換えたばっかりだけど、リアは全然残っていた。
リアブレーキ、使わないようにしているのも有るけど、意外だった。
買って有るのよ。台湾製のパッド。

ウチの1300ccも今年車検。もう10年選手だ。

レッドバロンにオイル交換に行ったついでにバイクも見てきたけど、
ZZR1400が旅派には合う。ドゥカのモンスターの800cc?のエキパイ回しがやたら
綺麗だったのが気になった位で、新車から乗ってるウチのバイクと交換する気にならない。

まぁ、今年も車検を通すのだろう。
今のところ35千キロ。チェーンやら何やら次は交換が必要なんだけどなぁ。。。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
前の10件 | -